陰茎海綿体注射

ED治療薬が体質に合わない・効果がない方は陰茎海綿体注射療法をご選択下さい

ペニスにメスを入れた人達

日常生活を送る中で陰茎プロステーシス手術という言葉を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか。
陰茎プロステーシス手術とは勃起不全の方の最後の治療手段であり、陰茎プロステーシスという器具を体内に収めることで勃起不全を解決できる手術のことを指します。
勃起不全は男性にとってはもちろん辛い事ですが、その方のお相手となる女性にとっても辛いはずです。
その辛さからペニスにメスを入れた人達はすでには30万人を超えており、その手術を受けたおよそ90%もの人が満足をしています。
ペニスにメスを入れるというリスクを負いながら、陰茎プロステーシス手術をする利点とは一体何なのでしょう。
はじめに、陰茎プロステーシスといってもノンインフレータブル陰茎プロステーシスとインフレータブル陰茎プロステーシスなど種類があります。
ノンインフレータブル陰茎プロステーシスとは、陰茎に棒状で曲げ伸ばし式の陰茎プロステーシスを入れるというものです。
利点としてはペニスを操作しやすく手先が器用な方でなくとも操作ができるということでしょう。
また、比較的金額も安く局部麻酔で日帰り手術も可能です。
欠点として勃起していなくても陰茎が固く隠すときに曲げなければいけないというところがあげられます。